スペインのワインガイド金賞受賞のワイン「ソルゴリオ」

(商品説明)

明るいルビー色とヴァイオレットとのきれいなコントラスト。太陽を受ける赤いハイビスカスをイメージさせる色合いです。赤いベリー、カシスリキュールの香り。ほど良い果実味と酸味がなめらかに溶け合って、アタックが広がります。マイルドな中にも旨味がしっかりと出ています。

生産国 スペイン     ジルベール&ガイヤール・ワインガイド金賞受賞

アルコール度 14% 赤

品種 テンプラニーリョ、ガルナッチャ

わたしの評価 ☆☆☆

果実味が溢れる飲み口柔らか、ほのかなタンニンとアルコール度の余韻が心地よいワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。

 

 

チリのワイン「ラス・セニサス・レゼルバ・カベルネ・ソーヴィニヨン」

(商品説明)

紫色お帯びた濃いガーネット色。ブラックチェリー、カシス、コンポートのイチジクの香りに、湿った革のミネラル香など、複雑さが出ています。しっかり出た酸味とタンニンの中に、熟したフルーツ風の甘味や焦がした木の実風のスパイシーさを伴いながら、ボリュームある味わいとなっています。

生産国 チリ

アルコール度 13.5% 赤

品種 カベルネ・ソーヴィニヨン

わたしの評価 ☆☆☆

濃厚果実香が漂う、濃い色調で、アルコール度もしっかりしているので、果実味、タンニンの旨味をしっかりと感じられるワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。

スペインVDMの赤ワイン「フィンカ・ラス・ザラス」

(商品説明)

明るい赤紫色で。黒系のベリー、コンポートのイチジク、そして湿った草木の風味があります。アタックにはやや揮発的な香りもあり、若干若さを感じます。酸味がスッキリと心地よく、そこに果実の甘味がバランスよく溶け込みます。意外と軽やかで、スムーズな流れるような味わいとなっています。

生産国 スペイン

アルコール度 11%   赤

品種 ガルナッチャ60%、テンプラニーリョ40%

わたしの評価☆☆☆

アルコール度が低いので、軽くスッキリとした喉ごしですが、その分コクと旨味が物足りない味わいのワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。

フランスの赤ワイン「テール・カルケール ルージュ2019」

ジルベール&ガイヤール金賞、パリ農業コンクール金賞他4冠受賞

(商品説明)

赤い果実と黒い果実の複雑なブーケ、果実味豊かなしっかりとした味わい。

生産国 フランス AOCコートデュローヌ

アルコール度 14.5%  赤

品種 グルナッシュ、シラー、ムールヴェードール

わたしの評価 ☆☆☆☆

色調は濃く、タンニン、喉ごし、果実味、酸味のバランスが素晴らしくよい。コクも旨味も充分堪能できる赤ワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。

 

ポルトガルのレッドワイン「ガタオ・ビノティント」

赤い果実を想わせるフレッシュでフルーティなアロマに満ちて、口当たりは軽くエレガントだが充実した果実の甘さを感じることができる。ガタオシリーズらしく飲み口のよいワインに仕上がっています。ポルトガル各地から伝統品種のブドウを集めて造られたのがガタオレッドです。

生産国 ポルトガル

アルコール度 12.5% 赤 ライトボディ

品種 ティンタ・ロリス、トウリガ・ナショナル、ティンタ・バロッカ、トウリガ・フランカ

わたしの評価 ☆☆☆☆

果実のスッキリとした甘味と嫌味のないフルーティさが、飽きのこない飲み口に料理が進むワインでした。

ではまた次回お会いしましょう。